せどりシミュレーターで出来る5つのこと

1、仕入れから販売までリアルなせどりの流れを実体験出来るから自信がつく!


あなたは投資のデモ取引をご存知でしょうか?

本物のお金を使うことなく、
実際の取引と同じ環境でトレードの練習が出来る仕組みがデモ取引です。
大切なお金を投資する前に、思う存分練習してから本番に望めるという訳です。
投資ではごく一般的なデモ取引ですが、
さすがにせどりではこのような仕組みはありません。

中古店や量販店、ネットショップやオークションなどで
実際に仕入れてAmazonに出品してみるほかないのです。

しかし、せどりシミュレーターを利用すると、
あたかも、実際に仕入れて販売しているように売上や利益をシミュレート出来て、
どんな商品が、どのぐらいの頻度で幾らで売れるのかなどもわかるようになります。

実際に仕入れずとも、売れる商品、売れない商品の見分けが出来るのです。

初心者さんは、自分が仕入れようと思っている商品が売れるかどうか不安だと思いますが、
このソフトを使って練習すれば自然に目利きが鍛えられますし、
実際にどのぐらい稼げたのかもわかるようになります。

 

2、仕入れに迷うことが無くなり、自然と目利きも鍛えられる!

 

せどりの理想型は、自分の経験だけで売れるか売れないか判断し、
商品棚をパッと見ただけで迷うことなく次々に仕入れが出来るようになる事です。

少し店内を見回しただけで、
カゴ一杯に利益が出る商品が入っているような状態になれたらいいと思いますよね。

ただ、そのレベルに辿り着くには膨大な時間を費やし、
多くの失敗も経験しなければならないでしょう。

ところが、せどりシミュレーターを普段から利用していれば、
自然と多くのデータに触れることになるので、
商品を見るだけで

どのぐらいの価格で売れるのか?

どのぐらいの頻度で売れるのか?

実際にどのぐらいの利益になるのか?

なんて事がわかってくるようになるのです。

しかも、店舗で目利き修行をするまでもなく、
家でPCをカチカチいじっているだけでです。

シミュレーターを利用することで自然と経験が積まれ、目利きが鍛えられるので
これからのせどりライフがぐっと楽になることでしょう。

ブックオフや量販店などの商品棚を見ただけでどの商品を仕入れたよいか瞬時に判断出来るようになると思うとワクワクしますよね!

「この商品を仕入れても売れるかどうか自信が持てない・・・」
「仕入れて損したら嫌だな・・・、売れなかった嫌だな・・・」

初心者の方が稼げない一番の原因が「仕入れに自信が持てない」ことですが、
せどりシミュレーターを利用すれば、この問題を解決することが出来ます。



もちろん、ネットせどりにも使えます!
オークションやネットショップからAmazonで高く売れる商品を見つけたい!
そんな方にもピッタリです。




3、Amazonで高値で頻繁に売れる商品がわかるようになる!


例えば、あなたが全くの初心者だとして、DVDのせどりで稼ぎたいとしましょう。

当然、何を仕入れたらAmazonで高く売れるのか全くわからないでしょうから、
Amazonのサイトを実際に見て、高値で売れているDVDなり、
人気のDVDをチェックしますよね。

そして、Amazonで売れそうな商品をメモしたら
ブックオフなどの古書店や量販店のセールなどを狙って仕入れにいくと思います。

でも、それってすごく大変ですよね。
とてもとても手作業で売れる商品リスト作りなんて出来ません。
しかし、せどりシミュレーターを使えば、
簡単に売れ筋の商品リストが出来てしまいます。

Amazonの数万点ものDVDデータを読み込んだうえで、
ランキング10万位以下で、5000円以上で売れる商品だけ探したいとか、
そんなことが簡単に出来てしまいます。

もちろん、DVDはあくまで例なので、
本だろうとCDだろうと、家電、ホビーetc・・・ 
何であろうと、あなたの好きなジャンルで同じように
売れ筋の商品リストを簡単に作ることが出来ます。


 

4、他の出品者がどんな商品を販売して稼いでいるかわかるようになります。
稼いでいる出品者の真似が出来るように!

 

「稼いでいる人が仕入れている商品を自分も真似して稼げたらな~」
なんて考えたことがあると思いますが、
せどりシミュレーターを使えば実際にそれが出来てしまうということです。

初心者の方は何をしたらいいかわからず作業が止まってしまう方が多いので、
稼いでいる出品者がどんな商品を扱い、どのぐらい稼いでいるのか、
どんな商品が売れているのかわかったらとても心強いと思います。

また、この機能を利用することで、
自分が全く知らないジャンルでも売れる商品がわかるようになります。


 

5、やる事が簡単だから面倒臭がり屋さんでも続けられる!
ツールが「自動的に売れる商品リスト」を集めてくれる仕組み!


最初は「やるぞ~!」とモチベーション高く意気込んでも、
3日坊主ですぐにやめてしまった経験はないでしょうか?

人間は、急に習慣を変えることが出来ない、
現状維持のメカニズムがあるので、
いきなりやる気を出しても多くの場合は続かないのです。

マニュアルを読んで満足してしまい行動に移さないとか、
買っただけで満足しまって開封すらしない事ってありますよね。

それだともったいないので、
せどりシミュレーターにはどんな面倒臭がり屋さんでも続けられるように、
自動機能を付けました。

やる気を出そうと出すまいと、
ツールが勝手に売れ筋の商品リストを集め続けるので
面倒臭がりな方でも、やる気が出ない方でも問題ありません。

詳細機能についてはこのページ上で全てお伝えしますので
是非続きをご覧下さい。

せどりの練習にも、売れる商品探しにも使えるのが
せどりシミュレーター!

こんにちは、株式会社e-FLAGSの楠山です。
弊社ではインターネットに関する数多くの教材やサービスを提供してきました。
その実績を認められて、セミナーの講師として呼んで頂いたり、
書籍の出版をしたり、雑誌に取りあげて頂いたりもしています。



今回ご紹介するせどりシミュレーターは
投資のデモ取引のようにせどりビジネスの練習が出来るかと思えば、
売れる商品をドンドン探すことも出来るので、
中~上級者の方にもご満足頂けると思います。

これから、せどりシミュレーターの機能を全てお伝えします。

せどりシミュレーターでデモ取引が出来たり、
売れる商品がわかったりする仕組み!

せどりシミュレーターとは、簡単にいえば
ツールに登録した商品がいくらで売れたか、
どのぐらいの頻度で売れたかを計測出来るツールになります。

とはいえ、実際に商品がどのぐらい売れたかなど誰にもわかるはずのないデータなので、
「擬似的」にツールで商品を監視することでどのぐらいの価格で、
どのぐらいの頻度で売れたのか推測しようというのがせどりシミュレーターです。

具体的に言うと、せどりシミュレーターでは、
ツールに登録した商品の「ランキング」が上がれば売れたと
見なすことで、販売頻度のデータを取得するようにしています。

例えば、今日ランキング1万位の商品が次の日に見て
7000位まで上がっていたとしたら、
これは商品が売れてランキングが上がったのだな。と予測出来ますよね。

こういった仕組みを取り入れることで、
どんな商品がどのぐらい売れたのかを調べています。

おおよその仕入れ価格や経費も加えることで
どの商品を仕入れたら、どのぐらい利益が出るかわかるようになる。

売れた商品や、売りやすい商品がわかるサービスやツールは
今までにもありましたし、弊社でもいくつかのツールを販売しています。

しかし、今回のせどりシミュレーターが既存のツールと違うのは、
ただ単に売れた商品や売れそうな商品を探すだけでなく、
より実戦に近い形で、

実際にいくら稼げるのか?

長期在庫にならずすぐ売れるのか?

赤字になる商品ではないか?

などの情報を得られることです。

せどり初心者の方がつまづきやすいのは、

「この商品を仕入れて本当に大丈夫かな・・・売れなかったらどうしよう」
「赤字になるのだけは絶対に嫌だ」

という不安で仕入れが出来ないのが一番大きいのですが、
せどりシミュレーターを利用すれば、
実際にどのぐらい稼げそうなのか事前にわかるので、
一番の不安を消し去り、安心して仕入れが出来るようになるのです。

RPGゲームのように楽しみながらレベルアップして稼げるようになる

RPG(ロールプレイングゲーム)とは、
敵を倒してレベルアップしながら冒険を進めていくゲームです。
このゲーム、何が楽しいかと言えば敵を倒し、
経験値を得て強くなる実感が得られるからです。
いつまでも同じ敵、同じ装備で戦っていたら面白くも何ともありません。

せどりも同じで、最初は売れるかどうかわからないから
全然仕入れが出来ないし、仕入れた商品が売れたとしても
数百円の利益で2~3日に1回売れる・・・。というようなレベルなので、
このままやっていって本当に稼げるのか不安でたまりません。
いつまでも同じ敵と戦っているようなものです。

ところが、せどりシミュレーターを利用すると、

「この商品を仕入れて販売していたら○○○○円稼げていたのか~」
という感覚がリアルにわかるので手応えが違います。

これはスタッフが利用していた実際のシミュレーターの画面ですが
例えばこの日本映画という部分。これは邦画のDVDをたくさん登録しておきました。

これを見るとわかる通り、3881個ものDVDを売っているのに、
利益が60万ほどしかありません。

すなわち、シミュレーターに登録したDVDを実際に仕入れても
大して儲からないことがわかります。


※DVDせどりが稼げないのではなく、
シミュレーターに登録したDVDの商品では大して稼げなかったという意味です。

次に「家電、カメラ」という部分も見てみましょう。
ここには、その名の通り家電製品やカメラの商品をたくさん登録しておきました。
さすがに家電系は単価が高いですね!
なんと2千万もの利益が!効率よく稼げています!

 

続いて100円中古本の部分も見てみましょう。
これは、その名の通りブックオフなどによく見られる
100円均一の中古本ばかり登録しています。

これを見ると、なんと仕入れ額11万2500円に対して、
234万6千円もの利益が!!!
仕入れが1冊100円なのが大きいですね。
安く買って高く売る。理想のせどりスタイルだと思います。


こんな感じで、

何を仕入れたら

どのぐらいの利益になるか

目に見える形でわかるのでモチベーション上がりまくりです!

実際に利益になっている結果を見たらすぐに仕入れに行きたくなりますよね!

こんな風にゲームのように楽しみながら
自分のせどりレベルがアップして稼げるようになるのです。

それでは、せどりシミュレーターの機能を細かく見ていきたいと思います。

せどりシミュレーターの機能

せどりシミュレーターを利用するには、
まずどんな設定でシミュレートするのか決める必要があります。

下記画面にて、仕入れ率や利益計算などを設定しますが、
特に難しいことはありません。

例なので、誰もが一度は通るであろう、
古書店の100円本をシミュレートする設定で試してみましょう。

 


各項目の意味

出品者名:ツールに表示される識別名を入力します。
自分の名前や屋号を入力するのも良いですし、
本、CD、DVDなど、登録予定の商品ごとに分けるのも良いでしょう。
いくつでも自由に登録出来ます。わかりやすい名前を入力します。
ASIN:調べたい商品のASINコードを1行に1つづつ入力します。
(ASINとは、Amazonが1つ1つの商品に付与している独自のコードです。
Amazonの商品ページを見ると必ずASINコードの記載があります。)
仕入れ価格

せどりシミュレーターでは、仕入れ価格を反映させて実際に近い利益を算出する為、
販売価格の何%程度で仕入れられる想定にするか決める必要があります。
とはいえ、1商品づつ仕入れ額を決めるのは手間がかかりますし、
仕入れ額も日々変わっていくので現実的ではありません。

そこで、一律に仕入れ額を決めてシミュレーションしようというのがこの機能です。
例えば、最安値の50%とした場合、Amazonで1000円の商品ならば
500円で仕入れる想定となります。
逆に、古書店の100円コーナーなどから仕入れる場合は
%では対応が出来ませんので、画像のように仕入れ価格を固定で設定致します。

商品の状態
商品が売れたと思われる際、
売り上げ金額を「新品価格」にするか「中古価格」にするか決めます。
見込み利益計算
この項目に記入しておくと、検索時に自動でこの項目が適用されて、
見込み利益額が出てきます。
必要経費が差し引かれた利益額が計算出来るようになるので
より実戦に近い形となります。

 

※項目の意味がピンとこないかもしれませんが、
マニュアルに詳細が記載されていますし、
設定はおおよその数値で構わないので難しく考える必要は全くありません。

本商品は正確に利益をはじき出せることをウリとした商品ではありません。
真に大事なことは設定値を正確に記入することではなく、
「どの商品が、どのぐらいの頻度で、どのぐらいの金額で売れるのか」
を調べることです。

定期的にランキングを監視することでおおよそのデータを出して
どのぐらい売れるか、利益が出るか商品を調べるツールで、
正確な販売個数や利益を出すことを主な目的としたツールではありませんので予めご注意下さい。

 

さて、今回はビジネス書のデータを200個登録してみました。
こんな感じで登録されます。

 

続けて検索設定というものを決めます。


 

せどりシミュレーターは、登録した商品のランキングが上がった場合に
売れたとみなすことはすでに説明させて頂いた通りですが、
この設定では、何時間ごとに登録商品のランキングをチェックするか決めます。

1時間~24時間まで自由に設定出来ますが、
あまりに間隔を短くすると細かなランキングの変動を拾ってしまって有効なデータが
出てこないので、12時間~24時間ごとにチェックする設定をお勧めします。

このような仕様の為、常に上位に位置するような人気商品のデータ分析には向いていませんので予めご了承下さい。(そのような商品は調べるまでもなく売れるとわかるのであえてチェックすることもないと思いますが)

「自動で定期実行」と買いてある通り、
この設定さえしておけば、あなたが何もせずとも延々と設定間隔ごとに
データをチェックしてくれます。面倒臭がりな方でも続けられるのでご安心下さい。


「都度手動で実行する」を選択した場合、
自分の任意のタイミングで検索することになります。

自動も出来るし手動でも出来る。そんな設計になっています。
今回は12時間の自動設定にしてみました。

さて、一通り設定が終わりましたので後は簡単です。
検索実行をクリックしてほうっておけば、後は自動的にデータを集めてくれます。


 

検索が終わるとこのような画面になります。
ただし、初回検索時は登録した商品の基本的なデータをチェックするのみですので
そのままほうっておきましょう。

 

さて、初回の検索から12時間たって2回目の検索が終了しました。
するとどうでしょう。12時間で早速売れた商品が出てきた模様です!
19冊売れて1万2千円の利益になったことがわかります。

 

 

どんな商品が利益になったのか、損になったのかもわかります。

 

更に、利益になった商品、損になった商品のAmazonのデータも確認出来ますので、

どんな商品が利益になるのか?

どんな商品が売れるのか?

ということもわかるようになります。

画像をクリックすると画像が大きくなるので
細かくて見にくい場合は画像をクリックして下さい。

(画像クリックで拡大表示されます。)


Amazonのデータは、

タイトル

ランキング

定価

新品価格

新品数

中古安値

中古数

在庫

発売日

が表示されます。

 

更に、売れなかった商品のデータも表示出来ます。

(画像クリックで拡大表示されます。)


こんな風に、実際にどんな商品が売れて、どのぐらいの利益になったのかわかれば、
自信を持って仕入れが出来るようになりますし、
モチベーションが上がってやる気が出ますよね!
これがせどりシミュレーターです。

 

せどりシミュレーターの検索は自動なので、
そのままほうっておけばこんな風にどんどんデータが貯まっていきます!


 

下記の赤枠部分をご覧頂くとわかるように、
同じ商品が何回売れたのかもわかりますから、
人気があってすぐに売れる商品がひと目で把握出来るようになっています。

 

更に、データをクリックするとその商品の履歴データが閲覧出来るので、
在庫数や価格、ランキングの推移などが確認出来るようになっています。
このようなデータを自分の力で監視・記録しておこうと思ったら
とてつもない労力が必要ですが、せどりシミュレーターに任せておけば全自動です!

見づらい場合は画像をクリックすると拡大します。

(画像クリックで拡大表示されます。)

 

また、フィルタが付いているので、
希望の条件に合った商品データのみ表示させる。ということも可能です。
例えば、この画像だと

 

価格が5000円以上

ランキング10万位以内

中古出品者が5人以下

の商品データのみ表示させる。という意味になります。


こんな風に、フィルタを自由に設定出来るので、
どんな条件のデータでも表示させることが出来ます。


さて、これでせどりシミュレーターの機能を一通り説明させて頂きましたので
次は、デモ取引のように使ってみたり、売れる商品を発掘する為に使ってみたり、
ツールの利用方法をご紹介したいと思います。

せどりシミュレーターの利用方法その1 
 せどり初心者さん向け デモ取引のようにせどりの練習をする!

これからせどりを始める。または始めたばかりで仕入れに自信が持てない。
という方向けの利用方法です。

仕入れ先は「実店舗」でも、「ネットショップ」でも、「オークション」でも、
どこでも構いませんが、

仕入れようと思った商品

仕入れるかどうか迷った商品

をツールに登録しておくことで、
「実際に仕入れていたらどうなっていたか?」がわかります。

言葉では中々わかりづらい部分がありますので、
実際の流れに沿って進めてみます。


仕入れ先や仕入れる商品は何でもよいのですが、
今回は例ということでわかりやすくする為に、
せどりの王道中の王道で、なおかつ機能紹介の際にも例に出した
中古店の100円コーナーで書籍を仕入れて、
Amazonで販売するケースで考えてみたいと思います。

中古店の100円コーナーにはこんな風に大量の商品が並んでいます。
100円本だったり、100円CDコーナーもあります。

 

この中から気になる本を選んで、スマホにメモっておいたり、写メを撮ったりして
後から思い出せるようにしましょう。
「そもそもどんな商品がいいか全く検討がつかん!」という方は
次にご紹介する「利用方法2」がピッタリです。
何もわからずとも大丈夫ですのでこのまま読み進めて下さい)

実際にお金を使って仕入れる訳ではないですし、
10冊でも50冊でも100冊でも、練習なので気軽にどんどんメモっておきます。

 

さて、自分なりにAmazonで高く売れそうだと思った商品をメモしたら
家に帰ってきて早速メモした商品をツールに登録しましょう。

 

ツールに登録してしばらくすると・・・
こんな風に、販売数や売上、利益、売れた商品のデータなどが出てきます。
もちろん、実際にお金を使って仕入れて出品した訳ではありません。


 

仮想的に、店舗でメモしてきた商品を仕入れたとしたら、
実際に売れたのか?売れなかったのか?
という事がある程度わかってしまうのです。

これで売れることがわかったら自信を持って仕入れ出来ますね!
後は、店舗に行って実際に売れるとわかった商品を仕入れてくればOKです!
売れるとわかっている商品を仕入れるのだから安心ですね!

 

ネットショップやオークションから仕入れる場合も同じです!
気になる商品があれば、Amazonで同じ商品を探してASINをコピー
してツールに登録という流れです。



実店舗仕入れでも、ネットショップ仕入れでも
デモ取引のようにシミュレートが可能です。

実際に仕入れなくても、売れるかどうかシミュレート出来ますし、
これを繰り返せば、リスク無く目利きを鍛えられます。
売り上げが出る様子を疑似体験出来るのでとても自信になりますよ。


他のサービスやツールでも売れた頻度や価格がわかるものがあると思うし
スマホアプリとかでその場でデータを調べるだけでもいいんじゃないの・・・?

はい、その通りです。
ただ、それらのサービスやアプリと決定的に違う点がいくつかあります。

1、大量の商品データを1クリックで処理出来る

通常は、1商品づつデータをチェックして
売れてるかどうか判別するので、手作業だと大変な手間がかかるうえ
面倒なので皆すぐにやめてしまいますがせどりシミュレーターの場合、
100商品登録しようが、1000商品登録しようが、
1クリックするだけで簡単に売れた価格や売れる頻度がわかるようになります。

手作業では1週間かかっても集めきれないデータが、
ツールではたった1クリックしてほうっておくだけですから圧倒的に速く、
効率的なデータ収集が可能です。

2、定期チェックがものすごく簡単だから続けられる

実はものすごく重要なことですが、人は面倒なことを続けることが出来ません。
せどりに限らず、ネットで稼げない原因のほとんどが「続けない」からなのです。

1商品づつデータチェックを毎日続けられる人などそうはいないでしょう。
せいぜい1週間もすれば面倒になって辞めてしまいます。
結果、仕入れにも自信が持てなくなってせどり自体もやめてしまうと。

すでにせどりシミュレーターの機能をお伝えしましたが、
1クリックどころか、完全に何もせず自動でデータを取り続けることも出来るので、
あなたが面倒臭がろうと、飽き性だろうと関係なく、
定期的に自動でデータが集まってしまうのです。


商品を1つ1つチェックしなくてもまとめて検索出来ること、
定期的に簡単にチェック出来ること。これがせどりシミュレーターの利点です。

3、実際にどのぐらいの利益になるのか目に見えて実感することで
自信を持って仕入れが出来るようになる。

特に初心者の方に言えることですが、
実際に稼げるイメージが湧かないとモチベーションが続かないものです。
とはいえ、最初から大量に仕入れるのも難しいでしょう。

せどりシミュレーターなら実際に仕入れるまでもなく、
どのぐらい利益が出そうなのか、仕入れてからどのぐらいで売れそうなのか、
具体的な数字としてわかるので仕入れに自信が持てるようになりますし、
何より、実際に仕入れればシミュレーターの表示のように利益が
積み重なっていくことがわかるのでモチベーション高くせどりに取り組めます。

 

少し話しが逸れてしまいましたが、
他のサービスやアプリと違う点をわかって頂けたと思いますので、
次にせどりシミュレーターの利用方法2に入ります。

せどりシミュレーターの利用方法その2 せどり初心者さん編
実店舗の在庫を倉庫代わりに使って売れる商品だけ仕入れるせどり術

「仕入れに行っても何が売れそうが全くわからない」
「そもそも稼ぐきっかけすら掴めない・・・」

という方は、お店にある商品を丸ごとツールに登録してみるという方法もあります。

例えば、近所のお店に500円のDVDコーナーがあるとしましょう。
(DVDはあくまで例えで、100円本やCD、ゲームなど何でも構いませんが)



その棚に並んでいる商品をまとめてツールに登録しておけば、

Amazonで500円以上で頻繁に売れる商品

Amazonで500円以下でしか売れない商品

がわかるようになるので、500円以上で売れるとわかった商品があれば
お店に仕入れにいけばいいのです。

(実際には送料や手数料なども考えないといけないので
1000円以上で売れている商品を選ぶのが良いと思いますがあくまで例なので)

お店にある商品を丸ごと登録して、
500円以上で売れる商品が見つかったら仕入れにいくというスタイルです。

 

この方法だと、ツールに登録する手間はかかりますが、
ほとんど何も考えることなく、仕入れ額以上で売れるとわかっている商品のみ
仕入れるのでほぼリスク無しで稼ぐことも可能です。

初心者の方がつまづきやすい

何を仕入れたら良いかわからない

売れなかった時の不安が強くて仕入れが出来ない

という問題をクリアしているので、
これからせどりを始めたいという方にオススメです。

売れるか売れないかわからないものを仕入れるのではなく、
お店にある商品の中から、Amazonで売れるとわかったものだけ仕入れるという
スタイルなので、難しいことを考えるまでもありません。

手間さえ惜しまなければ失敗するほうが難しい、高確率で稼ぎやすい方法です。

DVDを例にしましたが、CDや本でも良いでしょうし、
量販店の商品を登録しておいても良いと思います。

お店の在庫があなたの倉庫代わりになります。
シミュレーターで売れる商品がわかれば、
倉庫(お店)にその商品を買いにいけばいいだけですからね。
仕入れて在庫になってしまうリスクは考えづらいと思います。


 

最近は家電量販店やドンキホーテなどから仕入れるせどりも流行っていますので
オーソドックスな本、CD、DVD以外にもせどりの仕入れ場所が広がってきています。



この方法はもちろんネットでも利用可能です!
例えば、ヤフオクやブックオフオンラインなどに出品されている商品を
かたっぱしからシミュレーターに登録して、利益が出る商品を探すという方法もあります。

せどりシミュレーターの利用方法その3 せどり初心者さん~中級者さん編
ライバルの売上や売れ筋商品をチェックして真似する

すでにせどりを始めている方であれば、
自分が扱っているジャンルと同じような商品を出品しているライバルを
見かけたことがあると思います。

そして一度は考えたことがあるでしょう。

「彼らは一体どのぐらい稼いでいるのだろうか?」
「彼らが扱っている商品で売れている物は何だろうか?」
「彼らの出品商品を真似して自分も稼げないだろうか?」

せどりシミュレーターを利用すれば、そんな疑問もすぐに解消します。
彼らが扱っている商品をツールに登録しておけば、
どの商品が、どのぐらい売れるか大凡わかってしまうので、
ライバルの情報が丸裸になります。

ライバルをチェックすれば、労せずして
頻繁に売れて利益の出る商品がわかってしまうのです。

更に、これから扱ってみたいジャンルがあるなら、
そのジャンルで商品を多く扱っている出品者の商品を登録しておけば、
未経験のジャンルであろうともすぐに人気の商品が見つかるようになります。

今扱っているジャンルのラインナップを増やす為にも使えて、
未経験のジャンルで利益が出る商品も簡単にわかるようになる。
それがせどりシミュレーターです。

(画像クリックで拡大表示されます。)

せどりシミュレーターの利用方法その4 せどり中級者さん~上級者さん編
売れる商品、売れない商品の管理をして資金を効率的に回す。

せどりシミュレーターは、
自分が今出品している商品のリストを登録しておくことも出来ます。

「自分の出品商品なんて自分がよくわかってるし、
Amazonの管理画面で売上も見られるからツールで調べたって意味ないでしょ?」

そう思うかもしれませんが、自分が扱っている商品の回転率や、
いつまでも売れずに在庫になっている商品を把握している方は少ないと思います。

すでにご紹介した通りですが、
ツールでは売れていない商品リストが一覧で出ますので、
長期間売れていない商品は思い切って在庫処分して、
資金を売れている商品に集中させることで売上アップが見込めます。

 

定期的に売れなかった商品をチェックすることで、

回転率の良い商品を仕入れる意識が根付く

売れない商品の特徴がわかるようになる

売れる商品に資金を集中させるマインドが身につく

など良いことがたくさんあります。

中~上級者の方は、「売れない商品」に目を向けてみることで
売上アップの道が開けてくることもあるのです。
これを機会に、自分が扱っている不人気商品をリストアップし、
資金を効率的に回せるようチェックしてみはいかがでしょうか。

さて、以上が主な使い方ですが・・・

せどりシミュレーターの利用方法その5
実はまだある!「せどりシミュレーター」と「データ収集ツール」を組み合わせた使い方

実は、本商品のツールはせどりシミュレーターだけではありません。
もう1つ、Amazonから商品データを収集出来るツールがついてきます。


このツールは一体何かというと、Amazonのカテゴリを指定して検索を開始すると
そのカテゴリの商品データを集めてきてくれるというものです。


使い方はとても簡単で、この画像の通り、

1、カテゴリを選択
2、実行ボタンをクリック

たったこれだけの操作で、Amazonからデータを集めることが出来ます。

 

ツールを動かしてしばらくすると、こんな風にデータが集まってきます!

AMAZONから、常に最新のデータを収集します。
サーバーに蓄積された過去の情報ではないので、
毎回ツールを動かす度に新しい商品をドンドン発掘出来ます。

が…、色々な項目があってよくわからないと思いますので、
次から詳しく説明させて頂きます。


上記画像では、右端が切れていてどのぐらいの項目があるのか伝わりにくいですが、
こんなにたくさんのデータが取れるのです!

画像クリックで拡大致します。

(画像クリックで拡大表示されます。)

 

各項目の意味

  項 目 意 味
1 ASIN AMAZONが商品を識別する為に付けている独自の商品コードです
2 コード ISBNやJANコードが表示されます
3 タイトル 商品タイトル
4 著者、メーカー 作品の制作者や、メーカー名
5 定価 商品の定価
6 新品価格
新品商品の価格
7 新品安値ギャップ 最安値商品と、2番目に安い商品の価格差
8 新品数 新品商品を出品している方の人数
9 中古最安値 中古商品の最安値
10 中古安値ギャップ 最安値商品と、2番目に安い商品の価格値
11 中古数 中古商品を出品している方の人数
12 在庫 AMAZONが出品している在庫の有無
13 ランキング 各カテゴリでのランキング順位
14 レビュー数 カスタマーレビューの件数
15 発売日 商品の発売日
16 FBA新品価格 FBA出品者の最安値価格
17 新品1 新品商品の最安値
18 新品1送料 最安値出品者の送料
19 新品2 2番目に安い価格
20 新品2送料 2番目に安く出品している商品の送料
21 新品3 3番目に安い価格
22 新品3送料 3番目に安く出品している商品の送料
23 新品安値ギャップ2 2番目に安い商品と、3番目に安い商品の価格差
24 FBA中古価格 FBA出品者の中古最安値価格
25 中古1 中古商品の最安値
26 中古1 送料 中古最安値出品者の送料
27 中古2 2番目に安い中古価格
28 中古2 送料 2番目に安く出品している商品の送料
29 中古3 3番目に安い中古価格
30 中古3 送料 3番目に安く出品している商品の送料
31 中古安値ギャップ2 2番目に安い商品と、3番目に安い商品の価格差
32 梱包サイズ 厚さ×高さ×幅 で表示されます
33 重量 商品の重量です。(商品そのものの重さではなく、発送重量が表示されています)

※梱包サイズ、定価、送料についてAmazonにデータがない場合には
空白になりますので予めご了承下さい。


項目がありすぎて訳がわかりません・・・

あまりにも多くの項目が列挙されているので、初心者の方は戸惑ってしまったかと思いますが、
全部の意味を覚える必要もないので、最初のうちは、
「せどりで稼ぎやすい情報が色々出てくるんだな~」という感じで全然OKです。

たくさんの項目が一並びになっているので難しそうだな…と感じるだけで、
ひとつひとつ見ていけば、「最安値」であるとか「在庫数」「ランキング」など、
難しい言葉は出てこないのでご安心下さい。

ツールの操作方法もカテゴリを選択して実行をクリックするだけです。

せどりシミュレーターとデータ収集ツールを組み合わせた使い方

さて、急にデータ収集ツールの説明が始まったので、
何の役立つのか?混乱した方もいらっしゃると思いますが、
これ、せどりシミュレーターと非常に相性が良いのです。

例えば、あなたが「Amazonで高値で頻繁に売れるDVDのタイトルが知りたい」
と思いますよね。

普通、このような情報を知るのは大変なのですが、
せどりシミュレーターとデータ収集ツールを組み合わせると簡単にわかってしまうのです。

順を追って実際にやってみましょう。
まず、例としてDVDカテゴリの外国映画を選択して、
データを集めてみます。

※例として多くの方が馴染みのあるDVDにしていますが、
本でも、CDでも家電でもカメラでもおもちゃでもetc・・・、
やり方は同じですしどのカテゴリでも使える方法です。

STEP1 データ収集ツールを使って商品データを集める

この作業はとても簡単です。
データを集めたいカテゴリにチェックを入れてほうっておくだけですから
何も難しいことはありません。 
「チェックを入れる」→「スタートさせる」たったの2クリックで完了します。


STEP2 データが集まったらフィルタを使って高値で売れる商品だけ抽出

安くしか売れない商品を調べても時間がかかるだけで意味がないので、
フィルタ機能を使って高額で売れる商品データのみ残しましょう。

データ収集ツールに付いているフィルタ機能を使えば簡単に条件通りのデータが表示されます。


例えば、こんな風に設定すると
・中古価格が5000円以上
かつ
・ランキングが10万位以内
の商品データのみ表示することが出来ます。

 

STEP3 抽出したデータをせどりシミュレーターに登録

さて、高値で売れやすい商品のデータが集まったら
そのデータをせどりシミュレーターに登録します。この作業もとても簡単です。

シミュレーターに登録する際、ASINコードを入力する必要があるですが、
データ収集ツールで集めたデータは、一括でASINコピー出来る機能がついているので
ちょちょいと操作するだけで、何百、何千ものデータが登録出来てしまいます。

 

STEP4 せどりシミュレーターでデータを蓄積

さて、簡単にデータの登録が出来ましたので
後はシミュレーターをスタートさせてほうっておきましょう。


 

スタートさせてから時間が経つとこの通り、
実際に高値で頻繁に売れる商品がわかります。

 

STEP5 高値で頻繁に売れるデータがわかったら実際に仕入れる!

ここまで5つのステップに分けて説明致しましたが、

実際にやったことといえば、数クリックした程度です。
ものすごく簡単なことしかやっていませんが、
実際に高値で頻繁に売れる商品のデータが手に入りました!

(DVDを例にしましたが、その他のジャンルで調べる際も手順は同じです)

売れる商品がわかったら、
同じ商品がネットショップやオークションで売ってないから調べてみたり、


 

近所の店舗に出かけて売ってないか調べにいきます。

 

知識がない状態で仕入れようと思っても、
何を仕入れたらよいかわからないので何も出来ませんが
事前に売れるとわかっているデータがあるのですから
それを探すだけです。目的が明確なので初心者の方でも即実行に移せるのが良い点です。

実際に売れるとわかっている商品だけ仕入れる極上の安心感

初心者の方がせどりで稼げないのは

「何を仕入れたら稼げるのかわからない」
「赤字になる恐怖で仕入れが出来ない」

この2点が大きいのですが、
今ご覧頂いた通り、せどりシミュレーターを利用すればそんな悩みから解放されます。

最初から

どのぐらいの利益が出そうなのか、

仕入れてからどれぐらいで売れそうなのか、

わかった状態で仕入れるので
不安も恐怖もありません。淡々と仕入れるのみです。


非常によい心理状態で仕入れに臨めるので楽しく行動出来るようになります。

「どうしよう・・・、売れるかな・・・、損したらやだな・・・」
ビクビクしながら仕入れるのと、

「あ、これ仕入れたら2000円の利益だ!おや、こっちのも売れるやつだ!」
ワクワクしながら仕入れるのとどちらが良い結果が出るのか言うまでもありません。

データ収集ツールとせどりシミュレーターの組み合わせ、
中々良いと思いませんか?

 

実は・・・データ収集ツールだけでも利益が出る商品を探せます

すでにご覧頂いた通り、
データ収集ツールで集められるデータは多様な項目があるのですが、
その中でも使いやすいデータに「安値ギャップ」というものがあります。


 

「安値ギャップとは何か?」という事ですが、
これは、出品されている商品の中で、1点だけダントツに安い商品を見つける機能です。
この機能を使うと、相場を無視して安値で出品されている商品が発見出来るので、

 

ということが出来るようになります。

安値ギャップ欄は、最安値の価格と2番目に安い価格と、
どれぐらい価格差があるかを表しています。

 

これは一体どういう意味か?実際に画像をご覧頂きましょう。

最安値出品者と、2番目の出品者の価格差があるとはこういう事です。
安値ギャップで価格のある商品を実際に見てみると…。
こんな風に、明らかに1点だけ安く値付けした商品がゴロゴロ出てきます。

 


同じ商品なのに、最安値出品者は数百円で出品していて、
2番目に安い出品者は数千円で出品しているのはチャンスですよね。

最安値で数百円で売っている商品を自分が買って、
適正価格である数千円で出品し直せばいいだけですから。

相場無視の破格値で商品を仕入れたら、
相場通りの値段で自分が再出品するだけ。簡単ですね。


実際に調べればすぐわかることですが、
この程度の安値ギャップは数え切れないほどいくらでもあります…。

せどりシミュレーターで調べるまでもなく、
データ収集ツールだけでも、利益が出る商品を見つけることが出来ます。

でも、実はもっとすごいのがあります。
相場を自分で作る、真の安値ギャップ機能。

今ご紹介したのは、1番目と2番目に安い出品者の差額を調べる安値ギャップでしたが、
次にご紹介するのは、2番目、3番目に安い価格差を取得する安値ギャップです。 
ツールでは安値ギャップ2と表示されている部分です。

 

「そ・・・そうですか・・・(あまり変わった感じしないけど)」

そんなお気持ちだと思いますが、

これが中々すごくて、真に美味しい安値ギャップと言ってもいいでしょう。
ちなみに、2番目と3番目の価格差とはこの部分を指しています。

 

「2番目と3番目の出品者の価格差がわかると何かいいことがあるのか?」 
不思議に思われるかもしれませんが、実は重大な意味があるのです。

今は、出品している商品を管理するのに価格改定ソフトを使うのが一般的ですが、
ソフトを使って常に最安値で出品するようにしていると、
最安値出品者と、2番目に安く出品している出品者が
壮絶な最安値争いを繰り広げて、相場より安くなっている事があるのですね。

最安値出品者と、2番目に安く出品している出品者、2人だけで消耗戦をしているのです。

そこでどうでしょう?

相場から遙か安く出品されて価格競争を繰り広げている商品を
2つとも自分で買ってしまって、相場通りの価格で出品しなおせば、
安値で出品している人達がまとめて消えて、
自分が相場通りの価格で販売出来るのでものすごくお得です。


 

最安値を争っている人達の商品を買ってしまい、自分で相場通りに再出品する。
なんだかズルい気になるかもしれませんが、正当なテクニックです。

普通、こんな価格差を調べることは出来ないのですが、
データ収集ツールがあれば一目瞭然。最安値争いを繰り広げてる方達をあっという間に発見出来ます。

相場無視で1人最安値を突っ走る出品も、価格競争で消耗戦を繰り広げている出品者達も
まとめて探せる安値ギャップ機能、中々良いと思いませんか?
データ収集ツールだけでも利益の出る商品が見つかります。

ただ、このようにデータ取得出来る項目が多岐に渡った影響で、
データ収集スピードが遅くなってしまいましたのでご了承下さい。

しかし、データ収集中はPCの前に居る必要はなく、
出かけていても、寝ていてもOKです。
空き時間を利用してデータを集めて頂ければと思います。

ツールの機能解説は以上となるのですが、
最後にせどりシミュレーターの機能について少しだけ補足があります。

せどりシミュレーターのデータ保存と複数起動について

すでにご覧頂いた通り、
せどりシミュレーターでは登録する商品や条件を変えて複数の登録が出来るのですが、



シミュレートを繰り返しデータが蓄積されていくと
重くなって出品者を切り替える際にこのような感じになって時間がかかってしまうケースがあります。

 

そこで、データを分散させる意味もかねて、本ツールにはデータ分け機能が備わっていて、
こんな風に目的ごとにデータを分けて管理することが出来るようになっています。

画像では5つしか分けていませんが、10個でも20個でも作成可能です

 

例えば、メインテストと設定した部分を開くと、
こんな風にメインのデータが出てきますし、

※画像の設定はあくまで例なので
データ分けの名前はご自身で自由に設定出来ます。
また、もっと多く10個、20個とデータ分けのフォルダを増やせます。

 

DVDと設定した部分を開くと、


 

このように、先ほどと違う出品データが表示されます。


何度も繰り返しになりますが、
フォルダの名前や出品者名はユーザー様ご自身で自由に決められますし、
登録数に上限もありません。

目的別やジャンル別などで管理出来るので、
用途に合わせて色々な使い方が出来ます。

また、ツールを複数起動させることで、
それぞれ異なるデータを同時に検索出来たりもしますので、
短時間で膨大な量のデータを処理することも可能になります。

せどりシミュレーターとデータ収集ツールの機能は以上となります。

長くなりましたのでこれらのツールを使って出来ることをまとめました。

せどりシミュレーターとデータ収集ツールを使って出来ること

大切な資金を使うことなくせどりの練習が出来て、目利きも鍛えられます。


実際にどのぐらい稼げそうなのかシミュレート出来るので
モチベーションが上がってやる気が持続します。

何が売れそうか、何を仕入れたら稼げるのか、悩むことが無くなります。

近隣店舗の在庫をシミュレーターに登録しておけば
高値で売れる商品だけ狙って仕入れられるようになります。

ライバル出品者の商品リストを登録しておくことで、
売れる商品がわかるので簡単にライバルの真似をして利益を出しやすくなります。

自分が出品している売れない商品を把握出来るので、
回転率を意識したせどりができるようになります。

仕入れから販売までリアルな流れを体験出来るので自信がつきます。

利益率や仕入れ額など自由に設定してシミュレート出来るので
仕入れの感覚が磨かれます。

海外輸入で稼いでいる出品者を調査することで
輸入して利益が出る商品を探すことも出来ます。

繰り返してシミュレーターを利用することで、
自然と売れる商品、売れない商品の見分けがつくようになります。

大量のデータを登録してもでも1クリックするだけでデータを集めることが出来ます。

売れるとわかっている商品だけ仕入れるので
長期在庫になる不安もなく、安心して取り組めます。

どの商品が何回売れたか、データの推移が一覧でわかるので
自然と相場観が養われます。

データ収集は自動なので、面倒臭がりな方でも、
問題なく続けられます。

新しいジャンルに取り組もうとした時、
時間をかけずとも、すぐに利益の出る商品リストが手に入るので効率的です。

データ収集ツールを使うことで
Amazonで高値で頻繁に売れる商品が簡単にわかるようになります。

データ収集ツールで、いつでも最新のAmazonデータを取得することが出来ます。

2つの安値ギャップ機能を利用することで、
データ収集ツールだけでも利益の出る商品を探せるようになります。

せどりシミュレーターとデータ収集ツールを組み合わせることで
更に効率的に仕入れができます。

繰り返しツールを利用することで
自分だけの稼げる商品データ集がどんどん蓄積されていきます。

「売れなかったらどうしよう」「損したら嫌だ」
という恐怖が無くなり、自信を持って仕入れ出来るようになります。

出品作業や発送作業は自動化出来る時代です。

せどりを始めてから気付く方が多いのですが、
商品の出品作業と発送作業は意外と面倒なものです。

かつては、この作業が面倒で辞めてしまう方も多かったのですが、
昔とは比べ物にならないほど環境が充実してきたので、
いくらでも自動化する方法があります。

例えば…、

出品に関しては一括出品が出来たり、
大量の商品を簡単に管理、価格変更出来るようなソフトがあります

発送に関しては、AMAZONのFBAというサービスがあったり
(事前に商品をAMAZONに送っておくと、
商品が売れ次第、AMAZON側で配送してくれるサービス)

出品から保管、梱包、配送までやってくれる業者もあります

もちろん、個人で契約可能ですから、
どなたでも気軽に自動化出来る時代になったのです。

「 仕入れさえやればOK」

これだったら面倒な作業も無いし、時間が無くても取り組めますよね。
自宅に商品の保管場所が無くても問題ありません。

せどりが面倒だったのは昔のこと、今は自動化の時代です。

10000時間の法則を打ち破る!成功を加速させるということ。

マルコム・グラドウェル氏の著書
「天才!成功する人々の法則」という本をご存知でしょうか。

この本では世界中の成功者に共通する法則の紹介があるのですが、
その中に10000時間(1万時間)の法則というものがあります。

簡単に言えば、その分野で成功を収めたかったら
10000時間取り組みなさいという事です。

本書から引用するとこのような言葉になります。
「一万時間より短い時間で、真に世界的なレベルに達した例を見つけた調査はない」

そして、この言葉も印象深いですね。
「練習をせずに天才的才能を発揮する人」も、「いくら練習をしても上達しない人」の両者もいなかった。

つまり、練習しないで天才的に上手くなった人はいないし、
練習して上手くならなかった人もいない。
とにもかくにもひたすら取り組めば結果は出るということです。

ただ、1万時間て計算するととんでもなくて、1日3時間だと9年かかります・・・。
ちなみに、1日9時間やっても3年かかります。

石の上にも3年という言葉ありますが
昔の人は体感でわかっていたのかもしれませんね。

時空を超える道具がせどりシミュレーター


「え~、じゃあ副業感覚で1日3時間だと稼げるのは9年後ですか!?」
心配になったかもしれませんが、
それはあくまで「世界レベルでの成功」ですから安心して下さい。

「せどりで月収100万」ぐらいの目標なら半年で達成する人も大勢います。
ただ、もっと早く稼げるようになりたいというのが本音でしょう。
その手助けをするのがせどりシミュレーターです。

とにかく、何が売れるのか、何をすれば稼げるのか
シミュレートし続けることで、他人の何倍もの速さで経験を積むのです。

投資ですぐ稼げるようになる人は、
ちんたらと今の相場だけを見て取引するようなことはしません。
まず、過去のチャートと手法を照らし合わせて一気に数年分の検証をしてから
実際の取引に望むのです。投資歴がたった1ヶ月でも、数年間分の経験を積めるのです。

せどりシミュレーターも同じことです。
せどり歴が浅くてもシミュレートを重ねることで
圧倒的速さで経験を積み、成功を加速させます。

 

必要なのはツール代金のみ。月額料金も追加料金も不要です。
一度購入してしまえば後はツールがあなたの為にずっと働き続けます。
思う存分に使い倒して下さい。

銀行振り込み・郵便振り込み・コンビニ払い・ビットキャッシュ・クレジット分割払い等
各種支払い方法に対応しております。


ツール動作環境
OS:windows xp、vista、windows7、windows8、windows8.1、windows10

※macでの動作に関して
macに付属しているBootCampや、
無料ソフトのVirtualBoxを使ってwindowsを入れたmacならば動作可能です。

CPU:1Ghz~
メモリ:1GB~
ハードディスクの空き容量:500MB~

.NET Framework3.5 SP1使用。
現在販売されている一般的なPCであれば問題なく動作致します。
ネットブックではスペックが低すぎて動作しない可能性があります。
通常のノートPCやデスクトップPCでしたら問題ございません。

本ツールは1つのPCで利用出来ます。
別途有料でライセンスを追加することも可能です。

商品内容
・ソフトウェアはダウンロード版となります。案内書PDF全2P。
ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから案内書をダウンロードしてください。案内書から、下記商品一式がダウンロード出来るようになっております。

・せどりシミュレーター ツール本体
・データ収集ツール ツール本体
・せどりシミュレーター操作マニュアル58P
・データ収集ツール操作マニュアル39P
・準備編マニュアル26P
・お名前.com設定マニュアル 32P
・sppd設定マニュアル 26P
・特典1 せどりの始め方マニュアル 80P
・特典2 7ヶ国対応 AMAZON海外輸入マニュアル 215P
・特典3 商品代金以上のお金を稼ぐ方法 29P

 

せどりシミュレーターご購入者様へ特典があります


サヤ取りせどらーシリーズでは毎度お馴染みのマニュアルセットなので、
もうご存じの方は飛ばしてしまって構いません。

ツールを購入するのが始めての方

これからせどりを始めたいという方

は是非ご覧下さい。

これからせどりを始めたい!という方に向けて、
日本のAMAZONの登録方法から、
出品作業、売れてからの作業や配送まで迷うことなく作業が進められるように
せどりを始める為の手順が記載されています 。

せどり初体験の方はこのマニュアルを見ながら操作して頂ければ、
ツール購入後、すぐに出品が出来るようになります。

画像をふんだんに使って、80ページのボリュームで
順を追って説明がありますので、
どなたでもすぐにせどりを始めることが出来るようになっています。


多くのせどらーさんは、AMAZONしか使わない方も多いのですが、
販売先が多いに越したことはありません。

利用者層の違いから、AMAZONでは売れなかったけど、オークションでは売れた。
オークションでは売れなかったけど、AMAZONで売れた。という事も普通にあります。

少しでも多くの販路を確保する為、
本マニュアルではyahooオークションの出品方法も解説しています。

AMAZON、yahooオークション、二つの出品方法を抑えておけば
間違いないので、初心者の方はこのマニュアルを利用して、
サクっとせどり生活をスタートさせて下さい。


 

アメリカ、カナダ、イタリア、スペイン、フランス、イギリス、ドイツの
世界7ヶ国のAMAZONから購入する方法を解説したマニュアルです。

国内せどりとは直接関係ないのですが、
今後慣れてきたらネット輸入せどりにも挑戦して頂くと
更に利益が伸ばせますので、参考としてマニュアルを配布させて頂きます。

全215P、269個の画像が掲載されていて、
図解でわかりやすいので、このマニュアルをご覧になれば、
初心者の方でも、英語がさっぱり出来ない方でも、
すぐに各国のAMAZONから輸入を開始出来ます。

輸入って難しそう…、多くの方が思い込んでるだけで、
実際にはとても簡単に輸入出来るのでご安心下さい。

 


急に嘘っぽい雰囲気になってしまい、
恥ずかしいので、あまり付けたくはないのですが(苦笑)
真っ当な方法なのでご安心下さい。

ごくごく当たり前な方法なので、わざわざ特典にするのもためらったのですが、
オークションやせどりをメインにされている方や、
これからネットでお金を稼ぎたいという方は、
意外と知らない方が多かったので、特典としてお付けします。

自己アフィリエイトという方法ですが、

実行するのにお金が必要になることはありません。

他人の行動に影響されることはありません
(何かを買ってもらうなど)

自分1人で出来ます。

もちろん自宅で、PCで出来ます。

当たり前ですが、 人に迷惑をかけたり法律に違反するようなことはありません。

知ってる方からすれば、「当たり前すぎ!そんな事知ってるぜ!」
と言われてしまいそうですし、私達も出来ればこんな特典は付けたくないです。
(あまりに当たり前すぎる方法なので、こんなことを特典にする人間達だと思われたら恥ずかしいからです)

が、私達にとっては当たり前すぎるこの方法も、ご存じない方が多いのも事実。
詳しいやり方を知らない方にとっては、面白い経験になると思います。

作業量にもよりますが、5万~15万円程度にはなるので、
商品代金を回収して、更に仕入れ資金も捻出出来ますね。

「そんな事信じられない、そんな話しがある訳ない!」
と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、
内容を隠すならまだしも、自己アフィリエイトをやると書きましたよね。
やれば稼げるというのは、知っている方にとっては当たり前の事実です。

ネットに不慣れな方は、本当にそんな方法があるのか、
不安になると思いますが、ネットでは半ば常識とも言える方法ですので、
安心して取り組んで頂いて結構です。

図解画像入りで、初めての方でも迷うことなく出来るようになっていますのでご安心下さい。



Macユーザーの方の動作環境につきまして&windowsユーザーの方でPCをつけっぱなしにしたくない方

Macユーザーの方の場合、Macに付属しているBootCampや、
無料ソフトのVirtualBoxを使ってwindowsを入れたMacならば動作可能です。
 
検索エンジンにて、
「Mac BootCamp」「Mac VirtualBox」などと入力して調べると、
具体的なやり方がたくさん出てきますので参考にして下さい。

なお、Macにwindowsを入れずにツールを動かす方法もあります。

Macにwindowsを入れたくない方

windowsユーザーで、PCをつけっぱなしにしたくない方


電気代が気になる…

家族と共用だからたまにしかPCが使えない…

PCが自分の部屋にあるから夜中動かしておくとうるさい…

PCをずっと動かしておくとすぐ壊れそうで抵抗がある…

PCのスペックが低くて動作が遅い…

Macにwindowsを入れたくない…

そんな方にピッタリなのが、デスクトップクラウドです。
デスクトップクラウドとは、仮想パソコンとも呼ばれていて、
業者のサーバー内で24時間、365日動き続けるPCです。
普通のwindowsPCと同じように利用出来ます。

ピンと来ないかもしれませんが、ネット上に、もう一台PCを持つようなものです。

これは何が良いかと言うと、すでにお伝えさせて頂いた通り、
24時間365日、ずっと稼働し続けるという事。
自分のPCの電源を切っていても問題なく稼働します。

もう1つ、自分のPC環境と全く関係なく、
高性能なwindowsPCを利用出来る。という事です。

例えば、あなたのPCがmacでも全く関係ありません。
デスクトップクラウドを使えば、
すぐに24時間動き続けるwindowsPCを利用出来ます。

ちなみに、ツールの利用にはあまり向きませんが、
iphoneやipad、androidのスマホやタブレットからも
高性能windowsPCが利用出来るようになります。

 

デスクトップクラウドの業者として信頼の高い、

お名前.com(2520円~)

SPPDサーバー(1924円~)

2社のデスクトップクラウドの契約から、
ツールを動かすまでの設定マニュアルを用意致しました。

2つのマニュアルは画像を豊富に使っているので、
デスクトップクラウドが初めての方でも、
契約からツールを動かすところまで、迷うことなく進めて頂けます。
windowsPCからの設定方法、macからの設定方法、両方ともカバーしています。

※デスクトップクラウドの契約は必須ではありませんし、
ツールの利用に月額費用もかかりません。

自分のPCを使いたくない方、Macユーザーの方でwindowsを入れたくない方に便利なサービスです。普通はご自身のPCを使ってツールを動かして頂ければ問題ありません。

 

初心者でも出来ますか?

ツールの操作は、ちょっとした文字を入力したり、
クリックするぐらいしかなく難しいことはないので、
支障なく日常生活を営めている方なら問題ないと思います。


自分のPCで動くか不安です…

一般的なwindowsのPCで動作しなかった事はないので、
問題はないと思いますが、
あまりに低スペックな数年前のネットブック辺りだと、
実用に耐えられない遅さになるか、
動作せず止まってしまう可能性もあるのでご注意下さい。


日本Amazonからデータを収集ツールを持っていますが
今回のものとは違いますか?

日本Amazonからデータを収集出来るツールは以前より販売しておりましたが、
今回のデータ収集ツールは、安値ギャップの強化や梱包サイズ、重量、
2番目、3番目に安い価格の表示など、取得出来る項目が圧倒的に増えました。
グローバル「完全版」をお持ちの場合、機能はほとんど同じで日本のみになったと考えて頂ければ問題ありません。


Macでの動作に関して

Macに付属しているBootCmpや、
無料ソフトのVirtulBoxを使ってwindowsを入れたMacならば動作可能です。
デスクトップクラウドを利用するという方法もあります。


あまり時間を取れないのですが出来るでしょうか?

毎日、必ず作業する必要はないので、
時間のある時や、休日の時に作業が出来れば問題ありません。
繰り返し作業することにより短時間で効率的に目利きが出来るようになります。


バージョンアップに追加料金はかかりますか?

バージョンアップは無償となります。
ツールを利用するうえで、バージョンアップ料や月額料金等、
追加料金がかかる事はございません


一人で出来ますか?

もちろん出来ます。ほとんどの方が一人でやっていますのでご安心下さい。
利益が出てきたら、外注さんに任せて効率化すると良いです。


インターネットで販売した経験がありません

おそらく、ほとんどの方がそうだと思いますが、
ネットショップを作ったり、何百万単位の仕入れをしたり、
自分の住所や本名をネット上に公開したり、
そんな必要は一切ありません。ヤフオクで不用品を処分する程度の感覚で、
Amazonでも販売することが出来ます。
法人組織を作る必要も無く、個人で販売可能です。


資金はいくらぐらいあれば良いですか?

せどりは資金の回転が早いので数十万も用意する必要はありませんが、
まずは3万~10万程度あると良いですね。
もちろん5千円や1万円でも可能ですが、
仕入れられる商品が少ないということは、
それだけ稼ぐまでに時間がかかってしまうので、その点はご了承下さい。


ツールを動かしてデータを集めている間は、
ずっとPCの前に居ないとダメですか?

PCの前に居る必要はありません。
データ収集中は何もやることがないので、
寝てる間、出かけてる間に動かしておいても問題ありません。


PCが起動していないとデータを集めることは出来ませんか?

はい、PCの電源が落ちているとツールも動きません。


収集してくるデータは最新ですか?

リアルタイムのデータを収集しているので最新の情報が集まってきます。


収集したデータや、検索した内容がどこかに伝わってしまう事はありますか?

いいえ、弊社にはいかなる情報も伝わりません。
ユーザーの方が検索したデータ、収集したデータなど、
全て使った方だけのものです。

収集データを弊社に送信するような機能は付いておりませんので、
ユーザーの方が収集したデータを弊社スタッフが閲覧することは不可能です。


近々PCの買い替えを考えていますが・・・

問題ありません。現在お使いのPCで使いつつ、
新しいPCでも利用出来ます。
ユーザー様ご自身で簡単にソフトの引っ越しが出来るツールですので、
PCを変えたからといって、わざわざ弊社にご連絡頂き、
引っ越し 手続きをする必要はありません。
ご自身の操作のみで、簡単に新PCに移せるのでご安心下さい。
当然、ツールを新たに買い直す必要もございません


聞きたいことがあるのですが

疑問点や不安な点がございましたら、
こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。




行動に迷いがなくなる=成功が約束されるということ

成功が約束されるなどというとおおげさかもしれませんが、
それだけ大事なことです。

あちこちで何度か書いているので
またか・・・と思った方もいらっしゃるかもしれないのですが、
それだけ大事なことなのです。

行動に迷いが無くなる

ということは、

次に何をすればいいかわらかなくなる時間が無くなる。

とも言えます。

あなたがまだせどりで月30万円すら稼げていないのであれば、
それは行動が明確でないからです。
乱暴なことを言ってしまえば、
結局のところ、ノウハウだのツールだのはどうでもよくて、
次にやることさえイメージ出来ていればどうにでもなるのです。

あなたがせどりマニュアルを読んだとしましょう。
読んだだけでは稼げないので仕入れに行きます。
そこで疑問や不安が生まれます。

「これって仕入れていいのかな・・・」
「俺って間違ってるんじゃないのかな・・・」

自分のやっていることに自信が持てないので
次第に興味が薄れてやめてしまいます。

しかし、せどりシミュレーターとデータ収集ツールを使えば、
せどりの最大の悩みであり、
肝でもある「売れる商品」のデータが自動的にどんどん手に入ります。

 

何を仕入れたら良いのかが明確になるので、
次に何をしたらいいんだろう・・・と悩み、迷うことが無くなります。

1、ツールを動かし

2、売れる商品データを集め

3、自信を持ってその商品を仕入れる。


やることは決められていますから、
ただただひたすらにこの行動を繰り返せば稼げるようになるとは思いませんか?

常に高いモチベーションをキープして作業が続けられるということ。

「何したらいいかな?」
「どうしたらいいかな?」
「これで合ってるのかな?」

と迷っているから稼げないのであって、
やることさえ決まっていれば、大抵の人は行動出来るものです。

また、せどりシミュレーターでは、このように何を仕入れたらどのぐらいの利益になるかが
目に見える形でわかるので、やる気が落ちません。

 

つまり、

売れる商品のデータがわかるので、
やる事が明確になり行動力が上がる!

利益が目に見える形でわかるので
モチベーションが持続する

 

ということです。
これなら稼げると実感して頂けるのではないでしょうか。

せどりシミュレーターとデータ収集ツール、
一般的に考えて安い金額ではありませんが、
このお金は、消えて無くなる娯楽費のような死に金ではなく、
自分への投資、未来への投資となる生きたお金です。

特典に、高確率で5万〜15万稼げる、
商品代金を回収して、さらにお釣りが出るマニュアルも付いていますよね。

一度購入すればずっと利用出来る

月額料金、追加料金不要

という事も忘れないで下さい。

あなたが行動さえすれば実力がアップする環境は整っています。
空いた時間に月30万 〜の利益を出すことは、
夢物語でも何でもありません。行動する勇気があれば、手に出来る現実です。